Marin Products 大興水産 株式会社

主要設備

 当社は、処理能力約200t/日の自動鮮魚処理システムラインを使用し、次のような徹底した品質管理のもとで製品化しております。
鮮魚受入時においては、鮮度を長期において持続させるため、魚槽には無菌冷海水(3℃)、無菌冷海水シャーベット氷(-5℃)、無菌フレーク氷を使用しております。
処理時には、ローラー選別機及びロータリーグレーダーで魚類、重量を選別し、品質の均一化に努めております。
縦並べ機で自動計量した製品を、自動積み機で即座に凍結庫(−40℃)へ入庫致します。
凍結後は、自動脱パンラインにて脱パン、ロボットパレタイザーでパレット積みした製品を、荷崩れしないようストレッチフィルムを巻いた上で、ラックマスター形式自動倉庫に入庫いたします。
入庫された製品は、すべてバーコードで管理されており、ご注文に対して迅速な対応が可能です。
冷 蔵 庫  4,640t(ラックマスター形式自動倉庫1,140t 通常冷蔵庫3,500t)
凍結能力  205t
製氷能力  28t(フレーク氷3t・シャーベット氷25t)
加工機器  ・トンネルフリーザーSSJ150AF16.3C 2台
 ・ロータリーグレーダー4台
 ・海水浄化システム
 ・冷海水チラ−設備 130t
 ・バーダー社フィレ−マシン 3台
 ・ロボットパレタイザー自動脱パンライン 2ライン
 ・放射能放射線測定器
 ・ダンボール自動供給ライン

無菌海水シャーベット製造
「製氷室」

魚の鮮度を保つ
「膜ろ過無菌冷海水機」

重量選別機
「ロータリーグレーダー」

積み付け専用機
「ロボットパレタイザー」